各自治体の二重窓補助金制度

各自治体の二重窓の補助金制度

こちらでは各自治体の窓断熱工事に対する補助金制度について書かせていただきます。どうぞご参考になさってください。

板橋区、北区、足立区、台東区、墨田区、千代田区、港区、葛飾区など、各自治体では、窓断熱工事に対し、補助金制度を設けているところも増えてきました。

ちなみに、国の補助金制度と併用出来る場合がほとんどでございます。

国の補助金制度をご覧戴く場合は、下記をご参照下さいませ。

高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業(国の補助金制度)はこちら

住宅ストック循環支援事業補助金(国の補助金)はこちら

それでは、各自治体の具体的な内容をご紹介致します。

板橋区の窓ガラス工事断熱補助金制度

 内窓(二重窓)やスペーシアの工事をしますと、
断熱改修にかかる費用の25%(上限10万円)
の補助金を受けることが出来ます。
期間は、平成29年4月3日平成30年3月9日~まで(予算無くなり次第終了)
工事は、申請が受理されてからとなります。申請前の工事は認められません。
工事のお支払いは、全額弊社にお支払い戴き、後日完了報告書を提出してから数カ月後お支払い出来ます。
弊社にて代行申請可能でございます。
板橋区の補助金HPはこちら

港区の窓ガラス断熱工事補助金制度

断熱改修にかかる費用の1/4(上限10万円)
の補助金を受けることが出来ます。
期間は、平成29年4月3日~平成30年2月28日まで(予算無くなり次第終了)
工事は、申請が受理されてからとなります。申請前の工事は認められません。
工事のお支払いは、全額弊社にお支払い戴き、後日完了報告書を提出してから数カ月後お支払い出来ます。
弊社にて代行申請可能でございます。
港区の補助金HPはこちら

葛飾区の窓ガラス断熱工事補助金制度

内窓(二重窓)やスペーシアの工事をしますと、
断熱改修にかかる費用の1/4(上限20万円)
の助成金を受けることが出来ます。
期間は、平成29年4月3日~平成30年3月14日まで(予算無くなり次第終了)
工事は、申請が受理されてからとなります。申請前の工事は認められません。
工事のお支払いは、全額弊社にお支払い戴き、後日完了報告書を提出してから数カ月後お支払い出来ます。
弊社にて代行申請可能でございます。
詳細HPはこちらです

台東区の窓ガラス断熱工事補助金制度

内窓(二重窓)やスペーシアの工事をしますと、
断熱改修にかかる費用の20%(上限15万円)
の助成金を受けることが出来ます。
期間は、平成29年3月まで(予算無くなり次第終了)
工事は、申請が受理されてからとなります。申請前の工事は認められません。
工事のお支払いは、全額弊社にお支払い戴き、後日完了報告書を提出してから数カ月後お支払い出来ます。
弊社にて代行申請可能でございます
詳細HPはこちらです

足立区の窓ガラス断熱工事補助金制度

内窓(二重窓)やスペーシアの工事をしますと、
断熱改修にかかる費用の1/3程度(上限5万円)
の助成金を受けることが出来ます。
期間は、平成29年4月3日~平成30年2月28日まで(予算無くなり次第終了)
工事は、申請が受理されてからとなります。申請前の工事は認められません。
工事のお支払いは、全額弊社にお支払い戴き、後日完了報告書を提出してから数カ月後お支払い出来ます。
弊社にて代行申請可能でございます。
詳細HPはこちらです

北区の窓ガラス断熱工事補助金制度

内窓(二重窓)やスペーシアの工事をしますと、
断熱改修にかかる費用の20%程度(上限5万円)
の助成金を受けることが出来ます。
期間は、平成29年4月3日~平成30年3月23日まで(予算無くなり次第終了)
工事は、申請が受理されてからとなります。申請前の工事は認められません。
工事のお支払いは、全額弊社にお支払い戴き、後日完了報告書を提出してから数カ月後お支払い出来ます。
弊社にて代行申請可能でございます
詳細HPはこちらです

千代田区と墨田区の窓ガラス
断熱工事補助金制度

これ以外に千代田区と墨田区でも窓ガラス断熱工事に対して補助金を交付しております。

詳細は、下記をご覧下さいませ。

その他メニューのご紹介

弊社の二重窓・内窓工事について説明しております。

弊社のペアガラス工事について説明しております。

弊社の真空ガラス「スペーシア」工事について説明しております。

無料相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-935-089

受付時間:8:30〜18:00
休業日:日曜・祝日