東京都の補助金制度

二重窓・スペーシアで補助金

平成29年度8月28日より、東京都の窓の断熱工事に対する補助金制度がはじまりました。

『既存住宅における高断熱窓導入促進事業』という制度の名前です。

内容としましては、国の制度と似たものでございます。

二重窓工事、真空ガラス「スペーシア」工事、アルミサッシ交換工事で補助金を受け取ることが出来ます。

ちなみに、各自治体の補助金と併用出来る場合がほとんどでございます。

それでは、詳細をご説明させて戴きます。

既存住宅における高断熱窓導入促進事とは?

今までは、国、区市町村単位での補助金・助成金制度は多かったのですが、平成29年度から東京都でも補助金制度を実施致します。

目的は、やはり高断熱の窓にすることで、冷暖房機器の稼働率を抑えて住宅におけるエネルギー消費量を押さえることでございます。

対象になる商品は?

ここでは、対象となる断熱窓の工事や商品をご紹介致します。

二重窓(内窓):既存窓の内側に新たに窓を新設
エコガラスへの交換:既存窓を利用して、ガラスを真空ガラス「スペーシア」ペアスマート(旭硝子)などのリフォーム用断熱ガラスに交換する
アルミカバー工法工事:既存窓を取り除き、ペアガラス等を使用した断熱性のある新たな窓に交換する

対象者・期間・条件は?

1.対象者

対象者は、都内にお住まいまたは、都内に戸建て、分譲マンション、賃貸住宅を所有する個人または、法人となります。

2.期間

平成29年8月28日~平成32年3月31日

3.申請条件

1居室からでも申請可能です。

例えば洋室に2窓あれば、2窓工事する場合に対象となります。

2窓ある場合に、1窓のみしか工事をしないという場合は、不可となります。

また1窓はすでに改修済という場合、使用している商品が東京都の基準に適合している場合は、書類をプラスしますと1窓のみの工事で申請可能となります。

補助金の申請方法

申請は、弊社が代行で行わせて戴きます。

お客様には、書類をご準備戴くものがございます。

ご準備戴く書類

1.ご本人確認書類

(住民票、免許証のコピー、パスポートのコピー、保健証のコピー、個人番号カードのコピー、、住民基本台帳カードなどのコピー) 1部

2.平面図のコピー 1部

3.立面図のコピー 1部(建物の姿を東西南北から描いた図面)

4.納税証明書(区・都民税に関わるもの) 1部

5.管理規約のコピー(全文) 1部

6.マンションへの工事申請書のコピー 1部(添付ファイル)

7.マンションの承認書のコピー 1部(添付ファイル)

8.建物の登記事項証明書 1部

お客様には、これらの書類をご準備して戴きます。

既存住宅における高断熱窓導入促進事

東京都の補助金の詳細は、下記URLをご参考にして下さいませ。

東京都の既存住宅における高断熱窓導入促進事業

その他メニューのご紹介

弊社の二重窓・内窓工事について説明しております。

弊社のペアガラス工事について説明しております。

弊社の真空ガラス「スペーシア」工事について説明しております。

無料相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-935-089

受付時間:8:30〜18:00
休業日:日曜・祝日

島田硝子店 島田和宏

ペアガラス・アルミサッシ工事・交換・リフォーム 島田硝子店

0120-935-089