エコ減税の対象となる断熱窓商品

窓の断熱 エコ減税の対象商品

こちらでは、窓ガラスの断熱工事をすることで減税できる税金対策に付いて書かせていただきます。どうぞご参考になさってください。

所得税の減額

【所得税減額】
該当する条件

  • 建物は、平成20年1月以前に建てられたもの
  • 家の居室の全ての窓を断熱改修工事をした場合
  • 断熱改修工事をして6カ月以内に住むこと
  • 年収3,000万円以内であること

1.ガラス交換の場合

延べ床面積×6,400円=50万円以上の場合、

所得税の10%程度の減額となります。

2.二重窓(内窓)の場合

延べ床面積×7,700円=50万円以上の場合、

所得税の10%程度の減額となります。

3.窓交換(アルミカバー工法工事)の場合

延べ床面積×15,500円=50万円以上の場合、

所得税の10%程度の減額となります。

※他の補助金を併用する場合は、その補助金額を差し引いて50万円以上となることが必要です。

これには、建築士様の証明書な書類が必要となります。

※弊社で代行させて戴けます(手数料が7,000円程度掛かります。)

手数料が掛かる割にそれほどお得でない場合などはやらない方がよろしい場合もございます。

平成29年12月31日まで

家屋に関わる固定資産税の減額

窓の改修工事金額が50万円超えの場合、家屋に関わる固定資産税(120㎡まで)が1/3減額されます。

※他の補助金を併用する場合は、その補助金額を差し引いて50万円以上となることが必要です。


これには、建築士様の証明書な書類が必要となります。

※弊社で代行させて戴けます(手数料が7,000円程度掛かります。)

手数料が掛かる割にそれほどお得でない場合などはやらない方がよろしい場合もございます。

平成30年3月31日まで

対象となる商品

二重窓・内窓工事

・旭硝子 インナーウィンドまどまど(旭硝子)
・YKKap プラマードU
・大信工業 内窓プラストサッシ
・トステム インプラス
・三協立山アルミ プラメイク
など

【断熱ガラス交換工事】
ペアガラス(複層ガラス)
Low-Eペアガラス(低放射複層ガラス、高断熱ペアガラス、遮熱高断熱ペアガラス)
真空ガラス「スペーシア」「スペーシアクール」「スペーシア静」など

サッシ交換工事(アルミカバー工法工事)
上記断熱ガラスを使用したアルミサッシにてカバー工法工事による交換工事

その他メニューのご紹介

弊社の二重窓・内窓工事について説明しております。

弊社のペアガラス工事について説明しております。

弊社の真空ガラス「スペーシア」工事について説明しております。

無料相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-935-089

受付時間:8:30〜18:00
休業日:日曜・祝日